WD Blue 4TB の HDD と外付けケースを買いました。

このたび、Western Digital 社の WD Blue 4TB の HDD ( WD40EZRZ-RT2 ) と ainex 社の内蔵 3.5 インチ SATA HDD / SSD 用の外付けケース ( HDE-08 ) を購入したのでお知らせします。

購入したきっかけ

購入したきっかけは下記2点です。

  • 外付けケースをが現在4つ積み上げていますが、それを1つにまとめたかった
  • ちょうど WD大感謝祭2020 のキャンペーンをやってたのでそれに応募しようと思った

例のキャンペーンは下記から応募可能です。

今回買ったもの

今回買ったものは下記のとおりです。

  • WD Blue 4TB HDD ( WD40EZRZ-RT2 ) by Western Digital
  • 内蔵 3.5 インチ SATA HDD / SSD 用の外付けケース ( HDE-08 ) by ainex

それぞれの選択理由は下記のとおりです。

WD Blue 4TB HDD の場合

できるだけコストパフォーマンスが良くて大容量のものを選びました。

6TB のほうがコストパフォーマンスが高いのですが、まだまだ課題が残る SMR という技術を採用しています。

現状の SMR についてはあまりいい話を聞かないので、大事を取って今までの技術である CMR を採用したモデルのものを買いました。

一応 6TB の CMR のモデルも存在しているようですが、たまたまなかったようなのでで 4TB のものを購入しました。

Western Digital 社の HDD の CMR か SMR かは型番 ( WD40EZRZ-RT2 等 ) で検索して公式ホームページで確認できます。

SATA HDD / SSD 用の外付けケースの場合

ドスパラでなにか良さげなのを探して「君に決めた!」という感じで決めました。選定基準は下記のとおりです。

  • 内蔵の 3.5 インチ SATA HDD に対応
  • USB 3.0 に対応

まとめ

今回は Western Digital 社の WD Blue 4TB の HDD ( WD40EZRZ-RT2 ) と ainex 社の内蔵 3.5 インチ SATA HDD / SSD 用の外付けケース ( HDE-08 ) を購入したのでお知らせしました。何を考えてどういう基準で選んだのかということも添えて書きました。参考になれば幸いです。

キャンペーンはまだ間に合うので興味がある方は行動してみてください。

本当はこの記事でレビューっぽい内容を書こうと思いましたが意外と長くなったので今回はここで切ります。

レビュー記事みたいなものはそのうち行う予定(組み立てとその時の写真撮影はしました)なのでしばらくお待ち下さい。

それではまた。

Follow me!

投稿者プロフィール

DRILL LANCER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA